沖永良部は 11月下旬〜12月上旬にかけて、雨が多かった気がします。なかなかトラクターで作業が出来なくて苦労しましたが、無事すべての芋を植え終わりました。11月に植えたジャガイモは元気に葉を出し、初心者ながら、なんとか畑で作物が少しづつ成長を始めています。多くの知人、友人に助けられています。本当に有難いです。頑張ります。
さて、金曜日から本日まで宮崎に滞在しています。電通スポット部の皆さんのゴルフ合宿に参加しました。退社した後も、引続き温かく共に時間を共に過ごせること、お世話して頂いた皆さまに感謝です。若い世代を中心とした部署で、何事にも元気一杯、一生懸命です。宮崎の銘酒を浴びるほど飲みました。入手困難な「カメさん」や「金さん」の差し入れも頂き、贅沢にすべて飲みほしました。もったい無いくらいです。本当に美味しい酒です。
ゴルフのスコアは昨日が100、本日が95と5ヵ月ぶりにしては満足です。但し勝負の結果は厳しいものでした。沖永良部の高千穂カントリーで精進します。宮崎の街で、美味しい食べ物に舌鼓を打ち、幻の銘酒に出会い、素敵な皆さまと再会し、最高のひと時です。元気をもらって、明日、朝一番の飛行機で島に戻り、畑仕事に勤しみます。

奇跡が起こりました。正直、殆ど完走は難しいと思いましたが、無事完走しました。時間は6時間14分10秒、制限時間が6時間15分なので、本当にギリギリでした。最後の2キロは、根性、根性で走りました。走れるとしたら6時間14分くらいと思っていたので、ペース配分は予定通りでしたが、最後の2キロは、本当に辛かったです。ゴールの競技場の門がみえたときは、感動です。沿道の皆さんの声援、共に走った皆さんの温かい声援が力となりました。沖縄の皆さん、仲間の皆さん、本当に有難うございました。
もうこんな辛いのは厭だと思いましたが、来年もスタート地点には立っていると思います。きっと那覇マラソンの魅力だと、思います。

昨日、 ジャガイモの植付けを何とか午前中で目処をつけ、昼過ぎのフェリーに飛び乗りました。十一月末を植え付け終了の目標にしていましたが、三日こぼれてしまいました。作付け面積は、当初より若干増えて、約一町(10,000平方メートル)、約2tのジャガイモを植え付けました。トラクターのパンクや、故障、雨による作業中断、初めてのジャガイモの植え付等考えると、ここまでこれたのは、まずまずだと考えます。先日11月上旬に植え付けた畑は、芽を出し始めていました。新芽をこんなにも、いとおしく感じたのは初めてです。
さて、今朝は、沖縄で朝を迎えました。いよいよ明日、42.195kmに挑みます。約2年ぶりのマラソン、体重100キロオーバー、調整不足は否めませんが、
根性で頑張ってみたいと思います。昨晩から早速那覇の街に集結し、東京、大阪の皆さん、地元放送局の皆さんとステーキを食べて決起集会第一弾です。いよいよ「那覇マラソン」の始まりです。

ジャガイモの植え付けの合間をぬって、奄美大島にパッションフルーツの研修に行ってきました。今は帰りの船です。今回は、肥料について意義ある講習を受講しました。特別にパッションフルーツの苗を3本頂き、早速戻ったら植え付けて見たいと思います。研修内容とは関係ないたわいも無い話し。今回、作業着のベルトを忘れてきました。どうしてもズレてしまい、研修日の朝、コンビニで何かベルトの代わりになるものをと探して「ゴムひも」二本を手にレジへ。レジのお嬢さん、変な反応。私が手にしていたのは、女性用の髪をまとめる用のゴム、確かに、丸坊主のおっさんが購入するはずはありません。店を出るとその店員さんが追っかけてきます。「ゴムバンド購入されましたよね、一本袋に入れ忘れてました。すいません。」よっぽど驚いたんですかね。たぶん
お嬢さん、一日中、朝の奇妙な客に、惑わされたと思います。ただ、私もそれをバンド代わりに使うとは説明できず、悪しからず。

家のリフォームや、ジャガイモの植付けで忙がしくしていますが、実は、12月5日に沖縄で開催される那覇マラソンに出場予定です。二週間前から、畑仕事が終わると近所を走ったり、タラソというジムのある施設に通っています。(http://www.erabu.co.jp/index.html)現在体重107kg、ちょっと、ヤバイです。スタートまで、あと二週間、最後のあがきをして、まずはスタート地点に立ちます。那覇で、多くの皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。スタ丼大食い競争で、幸運にも「那覇マラソン出場権」を獲得した皆さんも、ちゃんと那覇に来てくれるのでしょうか?何はともあれ、これから近所を走ってきます。

© 2020 伊村農園 Suffusion theme by Sayontan Sinha