9月10日に沖永良部島に到着して5日が経ちました。毎日晴天続きで、南の島の夏もやっぱり暑いです。相変わらず、毎日宴会ですが、今日は、家でゆっくり過ごしています。
さて、来年の春収穫予定のジャガイモの畑が決まりました。約4反の畑です。
まずは、メークインという種類を10月末に植える予定です。また、大阪の知人にご紹介頂いて、インカのめざめも手に入れました。これは僅かなので、とりあえず、再来年の春に本格的収穫できるように、種芋用として植えてみたいと思います。
引越して、殆どの荷物の紐が解かれていませんが、ま、てげてげに、やっていきます。
※ネット環境が整うまで時間がかかりそうです。しばらくは、文字情報になりますが、ご了承ください。

5 Responses to “沖永良部島”

  1. 夕方伊村君のお元気な声が聴けて嬉しかったです。
     夜に早速、ホッカイコガネをふかして主人と頂きました。スッゴクおいしい!!!
     甘い粘り気と、ぽっちゃりしたおイモちゃんで、追加してふかしました。!!!
      明日はメークインをサラダにしていただきますね。 
       
      沖縄産のジャガイモなんて昔の教科書には出ていませんよね。
      ジャガイモは北海道!と習っていましたから、ね。
      
      とてもとても美味しいですよ。さあ!これからも伊村君の野菜を高橋家は楽しみに 
      しています。

  2. 昨日は久しぶりにお目にかかれてうれしかったです。 
     東京で農業の話ができるとは思っていませんでしたので、主人も私も
     熱くなって沢山話しました!ね!

    これからの日本は真剣に食料の事を考えていかねばなりません。 
     伊村君の優秀な頭脳でハッとする農業アイデアを生み出してください!!
      
     私たちもお手伝いできる時が来るかしら?
     団塊の世代が諦めない内にシッカリね。伊村君なら必ずやりとげるよね!

    次回は突然ではなくいらしてくださいね。 
     呑み助の君とお酒を呑みながら、ギョウサン語ってみたいから、、、、、。

  3. あきらさん
     先日は、本当に有難うございました。突然にもかかわらず、ご対応いただいてこんなにありがたいことはありません。私が関西電力の営業を離れて9年が経ちます。9年とはあっという間なのか、私は日ごろ英樹さんをテレビで拝見していることもあるのか、9年間を感じない不思議な感覚でしたたこうした縁を大切にしていただけるのは本当にうれしいです。約一時間くらいあきらさんと英樹さんとお話をさせていただいたことは、本当にありがたい時間です。貴重なご意見や色々な野菜や農家のことを教えていただきまして、有難うございます。やはり、食べ物、農業の大切さを再度確認できる時間でした。農家としての責任を再認識しました。
     また、本日はお電話までいただき有難うございます。まずは、一生懸命おいしい野菜を作ります。まだまだ未熟だと実感している農家の腕を、もっともっと磨き、だれにも負けない美味しいジャガイモを作ります。まずは、あきらさんが自信を以て紹介できるジャガイモをつくります。9月に入り、ジャガイモの土つくりが始まります。なにかジャガイモ作りに、更に高いモチベーションを頂きました。有難うございます。次回、東京にお伺いする機会には、またご連絡させていただきます。今後とも宜しくお願い致します。有難うございました。

  4. この秋は台風続きで大変だったことと思います。 
     ジャガイモの土つくりはうまくいきましたでしょうか?

    我が家では君のジャガイモを沢山の人たちに食べてもらいたいと、 
    先日お話した件が良い形で進行することを願っています。 
     今年のお歳暮に間に合うと嬉しいのですが;
    実行するのには自然環境も含めハードルがいくつかあると思います。 
    又、実行可能かどうかご連絡ください。

    これから君は努力を重ね、農業の星☆となって私たちに美味しい輝きを送ってくださいね。

  5. 輝さま
    ご連絡有難うございます。私も、そろそろご連絡差し上げないと思っていたところで、
    大変失礼しました。先日の内容を、こんな感じで、まずは始めて見ようと思っています。ホームページに、「調整中」で掲載します。チラシのまま、掲載したかったのですが、パワーポイントとの互換性がなく、ホームページ用に作っています。右側のタイトルで選んでいただけると、見ることができると思います。先般と大きく変わったところは、「オーナーの名前プレート」を畑に立てるという点です。オーナー用の畑は、準備を進めており、11月中旬に植付・3月下旬に収穫というスケジュールになります。
    募集は、10月末までにはスタートしたいと考えていますが、もう10月末ですね。10月31日を募集開始日の目標に頑張ります。

    沖永良部島は、今年は、3度の台風に結構被害がありました。私の家では農作物に大きな被害はなかったのですが、近所の古い家は屋根や壁がはがされたり、ハウスや、ビニールハウスにも結構被害が出ています。特に花農家の被害が多かったようです。異常気象により、今後、夏に大きな台風が日常的になるとしたら、また、夏の農業の仕方を変えていかなければなりません。自然とどう向き合っていくか考え、生きていかねばなりません。大変そうですが、島の人々は、結構たくましく、きっと島を愛し、やっていけると思います。

    今月は、前半が台風の後片づけと父の牧草の刈取り、中旬からジャガイモの畑準備と、忙しい毎日でした。今週は、水曜日・木曜日とつくば市で有機農業研究会があり出席、昨日は、電通の時の私の上司の結婚式があり、大阪に滞在していました。研究会では、特に土のこと、ジャガイモの栽培の発表があり、大変有意義でした。ただ、東京は素通りしてしまいまい、失礼しました。先ほど大阪から沖縄に戻ると、まだ暑い夏の日差しに、秋の本州との違いを感じました。この時期の沖縄も、ほどほどの暑さで、気持ちいいかもしれません。
    では、ご連絡有難うございました。これから年末にご多忙な日々となると存じますが、お体ご自愛のうえ、ご健勝をお祈りします。テレビで、英樹さんのご活躍を楽しみに拝見しています。また、こちらからもご連絡差し上げます。有難うございました。

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

© 2018 伊村農園 Suffusion theme by Sayontan Sinha